エロチャットがバレル
40代主婦 夫がエロチャットにハマる   >  エロチャットの未来

エロチャットの未来

VRでエロチャット

VRって聞いたことありますか?

VRとはVirtual Realityの略称で、日本語に訳すと仮想現実と呼ばれるものです。仮想なのか現実なのかどっちなんだいって名前ですけど、ちょうど仮想と現実の間にあるのがVRなんです。

先日うちの旦那とICTのイベントに行った際に、このVRの商品があって凄く感動したんですが、VRのゴーグルをかけるとそこには仮想の空間が広がっているんです。目の前に物があるのですがそれが触れなかったり、地面に大きな穴が空いていたりと、不思議な体験をすることができました。

実はこのVRの技術とアダルトコンテンツがコラボレーションし始めているんです。というか、もうそういうサービスが実際にあります。そのゴーグルをかけてAVを見ると実際にAV女優・男優が目の前にいるかのような体験ができるんです。すごくリアルにアダルトビデオが見ることができるので、男性の皆さんには流行りそうですよね。

でも私が心配しているのはそこで、エロチャットをVRで楽しむことができる時代だということ。うちの旦那がVRのゴーグルを買ってきたころにはもうおしまいです。ただでさえエロチャット中毒なのにVRが来たらうちの旦那は仕事に行かなくなってしまうんじゃないかと心配になります。あのエロ親父ならやりかねません。

そんな落ち込む私のもとにさらなる悲報が舞い降りてくるのです。VR内の感触を伝えることのできるグローブなどができてしまっているのです。つまり、相手の体を触っているかのような体験をすることができるのです。おっぱい触り放題ですよ。飽き足りるまで触ることができるんですよ。エロ親父ならやりかねません。

今、様々な技術が私たちの生活を豊かにしてくれていて、多くの人の深い欲求を叶えてくれています。その裏では被害を受ける人間もいるわけですが、私もVRを使ってイケメンといちゃいちゃしちゃえば私の楽しみも増やすことができると言う事で、私もそういう機会があれば進んで体験してみたいなと思っております。